名古屋で探す矯正歯科ガイド » 歯並びのお悩みから探す!名古屋の矯正方法ガイド » 受け口

受け口

見た目や印象に大きな影響を与えがちな受け口。ここでは治療法の種類と名古屋での費用相場、受け口になる原因といった情報をまとめています。

受け口を矯正する種類

受け口の治療法には、歯列矯正と外科治療があります。骨格の歪みが小さいケースであれば、歯列矯正で治療可能です。歯並びのデコボコや捻転が大きい場合はワイヤー矯正が主流、軽度であればマウスピース矯正でも治療できます。根本的な原因がアゴの骨にあり、骨格の歪みが大きい場合は外科手術で対応。下顎の骨を切断して突出した部分を後退させる、下顎枝矢状分割術が主流となっています。

名古屋の受け口を矯正する価格相場

マウスピース矯正

60~80万円

マウスピース矯正はワイヤー矯正と異なり、あまり目立たずに治療できる方法です。ワイヤーを使用しないので取り外しが簡単。見た目が気になるという場合は自分で外すことができ、口内の掃除がしやすいという特徴もあります。

受け口を治療する場合は、歯型を取りマウスピースを作製。それを加工して装着することで前に出ている歯が移動します。歯が移動したら再度歯型を取り、新しいマウスピースを作って歯を移動。これを何度か繰り返すことで受け口を改善させることができます。

ただマウスピースは簡単に外せることから、使用時間が短いと治療期間が長くなってしまう可能性も。また、必ずしも受け口の方全員に使用できる治療ではありません。歯を移動させるだけで改善できるような、比較的軽度な方に適しています。

ワイヤー矯正

50~80万円

歯の表面にブラケットという装置を装着し、ワイヤーをつけて引っ張っていきます。その引っ張る力によって、下の歯が前歯の後ろにくるように移動させるのがワイヤー矯正です。受け口はもちろん、出っ歯やすきっ歯などさまざまな症状に対応できます。

治療にかかる期間は個人差がありますが、平均で2~3年程度。定期的にワイヤーの調整を行わなければならないため、1~2ヶ月に1度は通院しなければなりません。子どもの歯を矯正する場合、あごの骨の成長がある程度落ち着くまで経過を見ていく必要があるケースも。場合によっては、下あごの発達を抑制する装置を使用することもあります。

ワイヤー矯正では歯を移動させて受け口の改善はできますが、下あごの骨格まで治療することはできません。発達しすぎた下あごを引っ込ませるには、外科手術による治療が必要です。

外科手術

保険適用で50~60万、自費診療で150~300万円程度

下あごが出て受け口になっている、噛み合わせが上手くいかず食べ物が噛み切れないといった場合は顎変形症になっている可能性があります。ワイヤー・マウスピース矯正では改善することができないため、外科手術による治療を実施。一般的には下あごを後方へ移動させますが、症状によっては上あごの骨を前方へ移動させることもあります。あごの骨を切るので入院が必要ですが、保険適用になるので高額な費用を支払う必要はありません。

退院すると、すぐに矯正治療を開始します。手術後はまだ噛み合わせが安定していないため、矯正により自然な噛み合わせへと改善させる必要があるのです。治療は1年ほどで終わり、その後歯列を安定させるため保定を2年間行います。

受け口になる原因

受け口とは、下顎前突症・反対咬合と呼ばれる不正咬合の一種。下顎が前へ突出しており、上下の噛み合わせが逆になっている状態です。

受け口になる原因にはいくつか挙げられますが、とくに大きいとされているのが先天的要因。生まれつき上顎が小さかったり下顎が大きすぎたりすると、受け口になりやすくなります。

後天的要因としては、前歯の生え変わりがうまくいかなかったケースや、舌で歯を押す・指しゃぶりのクセなどが考えられます。

受け口を放置するリスク

見た目の問題やコンプレックスの原因となる

横顔がしゃくれた感じになる受け口は、見た目が特徴的になってしまうのが最大のデメリット。

外見がコンプレックスとなって自分に自信を持てなくなったり、人とのコミュニケーションがうまくとれなくなるなどの問題が起こることもあります。

ものをうまく噛めない、発音に障害が出やすい

噛み合わせが上下反対になってしまう受け口の場合、ものをうまく噛み切れない・十分に咀嚼ができないといったトラブルが起きがちです。

噛み合わせが悪いことでサ行・タ行の発音がしにくくなり、喋っていることが人に伝わりにくいという問題が発生することもあります。

肩こりなど全身への悪影響

受け口で噛み合わせが悪い状態になると、噛む筋肉のバランスが崩れやすくなります。すると、アゴから首・肩にかけての筋肉に負担がかかり、慢性的な頭痛・肩こりなどに悩まされるこケースも。

また、顎関節症・目のかすみ・鼻づまり・耳鳴りなどの原因となることもあります。

名古屋の
目立たない・見えない矯正方法別おすすめクリニック

プルチーノ歯科矯正歯科

方法インビザライン
目立たなさ
通院頻度2回/6か月
治療費65万円~
治療期間6か月~
痛みなし
プルチーノ歯科・矯正歯科の公式サイト

インビザライン矯正なら!
プルチーノ歯科・矯正歯科

電話で治療法について問い合わせてみる

名古屋矯正歯科診療所

方法裏側矯正
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費100万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
名古屋矯正歯科診療所の公式サイト

裏側矯正なら!
名古屋矯正歯科診療所

電話で治療法について問い合わせてみる

エスカ歯科・矯正歯科

方法審美ブラケット
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費50万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
エスカ歯科・矯正歯科の公式サイト

審美ブラケットなら!
エスカ歯科・矯正歯科

電話で治療法について問い合わせてみる

歯並びが気になる女子必見!目立たない・見えない 名古屋の矯正歯科3選