名古屋で探す矯正歯科ガイド » 【番外編】親子で探す!名古屋の小児矯正ガイド » 子どもの歯の矯正 » 子どものインビザライン

子どものインビザライン

ここでは、子どものインビザラインを使った歯列矯正のメリット、デメリットについて書いています。透明で気づかれにくいインビザラインは、取り外しも簡単な衛生面でも優れた歯列矯正装置です。

インビザラインのメリット・デメリット

インビザラインは透明なマウスピース型で、一見して矯正治療中であることがわからない・気づかれにくいことから、人気の高い歯列矯正装置です。メリットは審美的にすぐれていることのほか、取り外しがきること、食事に制限がないことなどがありますが、一方でデメリットもあります。デメリットは、場合によって歯並びに適合しなくなる可能性があることなどが挙げられますが、以下で詳しく説明していきます。

メリット

取り外しが楽

インビザラインは簡単に取り外すことができるので、食事の時だけ取り外すことで、通常時と変わらず食事を楽しむことができます。成長期の子どもに、我慢をしいた食事をさせなくて済むのは大きなメリットです。歯列矯正は年単位での治療です。味覚も成長途中のため、いつも通りに食事ができるのは、食育の面でも良いのではないでしょうか。

食事が制限されない

セラミックブラケットなどは、従来のメタルブラケット(金属製のワイヤー矯正)に比べると目立たなくはなりましたが、やはり凹凸があることには変わりがないので、食べられるものが制限されます。装置を壊してしまいかねない粘度の高いもの(お餅やキャラメルなど)は避けておきたいものですし、麺類やお肉など繊維質なものも挟まりやすく不快です。

なにより、子どもには思い切り楽しんで食事を摂らせてあげたいものです。その点、食事中だけでも取り外すことのできるインビザラインは、子どもにとってより良い矯正治療と言えます。

スポーツや体育の際も安心

インビザラインは取り外し可能なため、激しい運動でも口腔内を傷つけません。昨今のワイヤー矯正は目立たない色があったりと、審美的にも改良されてきました。しかし、やはり従来の金属製のワイヤー矯正同様に凹凸があるため、運動の際に口の中を傷つけることがあります。その点、インビザラインは取り外しができるため便利です。

目立たない

インビザラインは透明のため目立ちません。厚みもごく薄く、一見して矯正装置を装着しているようには見えないのが特徴です。多感な時期の子どもにとって、人の目が気にならないのは大きなメリットです。

口腔内衛生状態を良好に保ちやすい

取り外した矯正装置は洗浄して清潔を保つことができ、食後に歯磨きや、デンタルフロスも使用することができるので衛生的です。

金属アレルギーでも使用できる

インビザラインは透明なプラスチック素材のため、金属アレルギーがある方でも歯列矯正が可能です。

デメリット

予定通りに治療が進められないことがある

インビザラインの大きなメリットである「取り外しが簡単」であることが、ときにデメリットともなり得ます。その取り外しが簡単であるがゆえ、一日の装着時間が規定に満たない場合が出てくるためです。

装着時間が守れなかった場合、治療期間が延びたり、治療結果に影響が出ることもあります。とくに就寝時間は長いですので、寝る前の付け忘れには注意が必要です。

歯並びに適合しなくなる可能性がある

インビザラインは、治療開始時の綿密なシミュレーションによって、複数枚同時にマウスピースが作製されます。そのため、既定の時間装着していなかったり、治療中に虫歯の治療をしたりなどをした場合、矯正装置が適合しなくなる可能性があります。24時間、子どもと一緒にいられるわけではないので、子ども自身の協力的な姿勢が大切になってきます。

インビザラインは保険適用外

インビザラインは保険適用外です。しかし、インビザラインに限らず一般的な歯列矯正治療には健康保険は適用されません。先天異常や、国の定める疾患を原因とした場合でなければ保険適用外です。

歯列矯正は決して安い治療ではありませんが、子どもの未来を左右しかねないことを考えると、高いとも言い切れないのではないでしょうか。費用面で不安を感じる場合は、直接医師に聞いてみるのがおすすめです。

デンタルローンなどの仕組みもありますし、相談だけでもしてみるのが良いのではないでしょうか。また、保険は適用できませんが、医療費控除の対象になる場合があります。医師が認める診断名(咀嚼障害など)がつくと、医療費控除の対象となりますので、やはり医師に相談してみることをおすすめします。

名古屋の
目立たない・見えない矯正方法別おすすめクリニック

プルチーノ歯科矯正歯科

方法インビザライン
目立たなさ
通院頻度2回/6か月
治療費65万円~
治療期間6か月~
痛みなし
プルチーノ歯科・矯正歯科の公式サイト

インビザライン矯正なら!
プルチーノ歯科・矯正歯科

電話で治療法について問い合わせてみる

名古屋矯正歯科診療所

方法裏側矯正
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費100万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
名古屋矯正歯科診療所の公式サイト

裏側矯正なら!
名古屋矯正歯科診療所

電話で治療法について問い合わせてみる

エスカ歯科・矯正歯科

方法審美ブラケット
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費50万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
エスカ歯科・矯正歯科の公式サイト

審美ブラケットなら!
エスカ歯科・矯正歯科

電話で治療法について問い合わせてみる

歯並びが気になる女子必見!目立たない・見えない 名古屋の矯正歯科3選