名古屋で探す矯正歯科ガイド » 矯正方法で探す!名古屋のマウスピース矯正ガイド » インビザライン » 名古屋のインビザライン治療費用

名古屋のインビザライン治療費用

基本的に自費診療となる歯列矯正、やはり気になるのは費用面ではないでしょうか。ここでは名古屋でインビザライン治療が安く受けられるクリニックや治療費用の相場、支払い制度、インビザラインで利用できる医療費控除などについて説明しています。

名古屋の安いインビザラインクリニック

名古屋市内の矯正歯科のうち、インビザラインを安く提供している3院をご紹介します。

プルチーノ歯科・矯正歯科

プルチーノ歯科・矯正歯科
インビザライン費用 650,000円
プルチーノ歯科・矯正歯科
インビザラインの費用
プルチーノ歯科・矯正歯科は65万円でインビザラインを提供。一般的なインビザラインの費用相場80万~120万円からすると比較的安いと言えるでしょう。
また、プルチーノ歯科・矯正歯科ではインビザラインの治療期間を短縮する「オルソパルス」という機器を導入しています。オルソパルスによって治療期間を短くできればトータルでかかる費用をさらに抑えることもできそうです。
一度無料カウンセリングに足を運び、治療費用について相談してみてはいかがでしょう。

プルチーノ歯科・矯正歯科の
公式サイトをチェック!

プルチーノ歯科・矯正歯科に電話で問合せてみる

名古屋みなと歯科・矯正歯科

名古屋みなと矯正歯科
インビザライン費用 700,000円
名古屋みなと矯正歯科
インビザラインの費用
名古屋みなと矯正歯科のインビザライン矯正費用は70万円
名古屋みなと矯正歯科はインビザラインの他にアクアシステムというマウスピース矯正も取り扱っています。アクアシステムは両顎で52万円と、インビザラインより安く治療できますが、前歯の矯正にしか対応していないのが難点。
「せっかく矯正するんだから全体の歯並びをキレイにしたい!」という方にはインビザラインがおすすめです。

名古屋みなと矯正歯科の
公式サイトをチェック!

名古屋みなと矯正歯科に
電話で問合せてみる

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科

ミッドランドスワン矯正歯科
インビザライン費用 スタンダード:800,000円
Mid:700,000円
Light:400,000円
ミッドランドスワン歯科・矯正歯科
インビザラインの費用
ミッドランドスワン歯科・矯正歯科のインビザライン治療は80万円。
歯並びのゆがみが軽度な場合や、前歯のみの部分矯正の際に使えるインビザラインLightなら40万円で受けることが可能です。
自分の歯列の状態と予算に合わせて治療を選べるのがミッドランドスワン矯正歯科の魅力だと言えます。

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科の
公式サイトをチェック!

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科に
電話で問合せてみる

インビザラインの価格相場in名古屋

名古屋のクリニックで提供されているインビザラインの費用は60~80万円前後が平均ですが、60万円台で受けられるクリニックが多め。症状にもよりますが、全国相場に比べると20万円以上安く受けられることもあるので、かなりリーズナブルといえるでしょう。

また、部分矯正に適応するインビザライン・ライトの相場はあまり変わりませんが、名古屋で提供しているクリニックはまだ少なめです。

インビザライン・フルの相場in名古屋

上下全体の歯列を矯正する装置。標準的な全体矯正であれば60~80万円、難度の高いケースになると100万円前後となります。

インビザライン・ライトの相場in名古屋

比較的軽度な歯並び・噛み合わせの治療や、部分矯正に用いられる装置。フルよりも費用は安価で、40~50万円前後が相場です。

インビザライン・フルの全国相場

インビザライン・フルの全国相場は、80~120万円。ライトで45万円前後といわれています。

インビザラインとほかの矯正方法の相場を比較

目立ちにくい矯正方法では裏側矯正が一般的ですが、トータルの費用でいえばインビザラインの方が安価。痛みや違和感もインビザラインの方が少なめですし、自分で取り外しができるのもメリット。矯正にかかる期間もほとんど変わりません。

また、一般的な矯正だと数週間~1ヶ月に1回ほど通院が必要ですが、インビザラインなら1.5~2ヶ月ほどに1回ほどでOK。その分費用を節約できます。

インビザラインと表側矯正・ワイヤーブラケット矯正の相場を比較

一般的な治療法であるワイヤーブラケット矯正。歯の表面に装置をつけるタイプです。金属製のメタルブラケットは50万円前後、目立ちにくいプラスチック・セラミック製のブラケットになると70万円前後となります。

インビザラインと舌側矯正・裏側ブラケット矯正・リンガルブラケットの相場を比較

歯の裏側にブラケットと呼ばれる装置をつける方法。表側矯正に比べると高い技術力が必要となるため、その分費用はやや高め。一般的には、80~120万円ほどの費用がかかるといわれています。

インビザラインと審美セラミック矯正の相場を比較

歯の表面にセラミック製の素材をかぶせる方法。歯そのものを移動する方法ではなく、部分的な歯並びを改善するために用いられます。セラミック1本あたりの費用は、7~15万円ほど。治療する歯の本数によって費用は変わります。

インビザラインのそのほか費用相場in名古屋

インビザラインの支払い方法

デンタルローン

デンタルローンとは、歯科治療費のみに適用される立替払制度。治療費をローン会社が立て替え、患者はローン会社に治療費+手数料を分割で支払っていくシステムです。

デンタルローンの対象となっているのは、主にインビザラインを含む歯列矯正・インプラント・審美歯科といった保険外診療(自費診療)。基本的に20歳以上の方で、安定した収入を持つ方が利用できます。

ちなみにデンタルローンの利用額は、金利・手数料を除いた全額が医療費控除(上限あり)の対象となることも覚えておきましょう。

クレジットカード

すべての歯科医院で利用できるわけではありませんが、治療費をクレジットカードで支払えるクリニックもあります。

支払いの対象は自費診療に限定しているところも多いですが、カードの利用限度額内であればすぐに決済が可能。カードによっては分割払いもできるので、デンタルローンを組む手間などが省けます。

ただし、使用できるクレジットカード会社は各クリニックによって異なります。利用したい場合は、事前に確認しておきましょう。

クリニック独自のローン

クリニックによってはローン会社と提携し、独自のローンシステムを設定しているところもあります。

このローンを利用すれば分割払いが可能となるため、一括での支払いが難しい方や治療開始時点でお金が用意できない方でも安心。月々の支払金額も事前に設定できるため、無理のない範囲で利用できます。

ただし、ローン会社の審査があるため誰でも利用できるワケではありません。条件などについては、あらかじめチェックしておきましょう。

インビザラインの支払い制度

処置料別払い制

処置料別払い制とは、治療の費用を通院のたびに支払うシステム。治療費を一括で支払う必要がないため、まとまったお金を用意するのが難しいという方にはうれしい制度と言えるでしょう。

ただし毎回治療費が発生するため、治療期間が長くなると一括払いよりも総額が多くなる恐れがあります。クリニックによっては処置料別払い制に上限を設けているところもあるので、気になる方は確認しておいてください。

総額制

総額制とはトータルフィー制とも呼ばれる制度で、治療開始から完了までに必要な費用を事前に全額支払うというシステム。

通院のたびに発生する費用がなく、治療期間が長くなっても追加費用を請求されることがないので安心です。

ただし矯正中のむし歯治療など、矯正以外の治療にかかる費用は別途支払わなければならないケースがほとんど。どのような場合に追加費用がかかるのか、必ず確かめておくようにしましょう。

インビザラインの医療費控除って?

医療費控除とは?

医療費控除とは、1年間(1月1日~12月31日まで)に支払った医療費が、10万円以上(または合計所得金額の5%以上)の場合に適用される控除制度。

決められた期間に確定申告を行うことで医療費の一部が税金から控除されるため、税負担が少なくなります。

インビザラインを含む矯正治療の治療費も、この医療費控除の対象となっています。もし申告をし忘れたとしても5年前まで遡って申告できるため、治療に関する書類や領収書は必ず保管しておきましょう。

医療費控除の申請方法

医療費控除を申請するには、必要な事項を記した確定申告書を作成し、居住地の所轄税務署へ提出しなければなりません。

この際に添付しなければならないのが、医療費の明細書。保管しておいた領収書やレシートなどの情報をもとに、明細書に費用の詳細を書き込んで作成します。

ちなみに、生計を共にする家族の医療費も合算可能。申請に使用した個別の領収書やレシートなどは自宅で5年間の保管が義務付けられているので、捨てないよう注意しましょう。

医療費控除の対象となる医療費

歯列矯正の治療費は、医療費控除の対象となります。ただし、対象となるのは医師が「不正咬合などにより機能的な問題がある」と診断した場合のみ。

審美的な問題の改善は対象外となるので注意しましょう。医療費控除の対象となった場合、以下のような費用が控除の対象となります。領収書やレシートをしっかり保管しておきましょう。

※ただし交通費に関しては、マイカーでのガソリン代・駐車場代は対象外となります。

医療費控除の還付金制度

医療費控除を申請すると、還付金を受け取ることができます。この算出方法は、総所得によって異なるのが特徴です。計算式によって算出された還付金は、申告をしてから数ヶ月ほどで指定した口座に振り込まれます。

所得金額別の課税率・控除額

課税所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

参照元

名古屋の
目立たない・見えない矯正方法別おすすめクリニック

プルチーノ歯科矯正歯科

方法インビザライン
目立たなさ
通院頻度2回/6か月
治療費65万円~
治療期間6か月~
痛みなし
プルチーノ歯科・矯正歯科の公式サイト

インビザライン矯正なら!
プルチーノ歯科・矯正歯科

名古屋矯正歯科診療所

方法裏側矯正
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費100万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
名古屋矯正歯科診療所の公式サイト

裏側矯正なら!
名古屋矯正歯科診療所

エスカ歯科・矯正歯科

方法審美ブラケット
目立たなさ
通院頻度9回/18か月
治療費50万円~
治療期間18か月~
痛み気になる
エスカ歯科・矯正歯科の公式サイト

審美ブラケットなら!
エスカ歯科・矯正歯科

歯並びが気になる女子必見!目立たない・見えない 名古屋の矯正歯科3選